???

さっき、セイコーマート(北海道でチェーン展開しているコンビニです)へ買い物に行った時のことです。
買い物が終わり、車の方へ行こうと思ったら、うちの車の横に
e0145441_19112175.jpg

何と 靴だけが
e0145441_19114858.jpg

ビジネスシューズだし、きれいに揃えられてるし、
土禁か?
通る人がみんな不思議そうに見ていました。
# by kyabamarin3 | 2009-03-20 19:13 | ワンコ(ネコ)&お馬&ワイン

雪や暴風でお散歩に行けなかった日が多かったせいか、マリンが太ってしまいました。
フードやおやつのカロリー計算をしてみると、適正だったのでやっぱり運動不足です。
一昨日から、早朝の1時間の雪が積もる前の坂道散歩コースに戻しました。
まだ真っ暗なうちからスタートです。
e0145441_19371655.jpg

また大好きなチャッピー君に会えるようになって大喜びです。
e0145441_19381632.jpg

e0145441_19383477.jpg

ちょっとずつでもやせていくように頑張ろうね。
# by kyabamarin3 | 2009-03-19 19:58 | ワンコ(ニャンコ)

よかったね

お向かいから美味しそうな牧草を頂きました。
e0145441_19125572.jpg

みんなよかったね。
e0145441_19132263.jpg
e0145441_19133881.jpg
e0145441_19135749.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-03-18 20:14 | お馬

今日は一人

BOSSは今日、動物取扱責任者の講習の日で、どうせ行くなら馬の扱い主体の日高へ ということで朝から出かけて行き、牧場は私一人でということになりました。
作業は大変ですが、馬たちはBOSSが言葉と指先で従うようにしてくれているのですごく楽でした。(ダイヤは少し怪しいですが、以前に比べると聞き分けがあるようになったと思います。)

朝、霧で何も見えない状態の放牧場です。
e0145441_19273697.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-03-17 19:28 | お馬

電牧が壊れる!

昨日のことです。
牧場の前の道路を市の除雪車が除雪するのはいいのですが、こちらの牧場の柵に雪を思いっきりぶち当てて行ってました。(道路の突き当たりに自衛隊の演習場がある為、こまめに除雪に来ます)
あんなに当てると電牧が壊れてしまいますし、道路の雪を人の敷地に入れないで!
e0145441_18502149.jpg

何故かバックしてきたのであわてて出て行き運転者に説明し、柵の手前に落とす様にと言うと、ちゃんとゆっくりと下に落としてくれるようになりました。ひと安心。
1か月程前、馬場内で馬を連れている時に除雪車に雪をかけられてびしょびしょになった事がありました。
家族以外の人には決してキレて怒鳴らないようにと決めていた決め事が見事に破られた日でもありました。
# by kyabamarin3 | 2009-03-16 19:44 | ワンコ(ネコ)&お馬&ワイン

マンガチックかな?

今日、札幌時代の友人が訪ねて来てくれました。
今時珍しい根性と優しさを兼ね備えた男らしい方です。
久々に会えてうれしかった!
e0145441_19201873.jpg

その方とBOSSが乗っている写真ですが、何か雲がマンガチックで面白いなと思いませんか?
# by kyabamarin3 | 2009-03-15 19:31 | ワンコ(ネコ)&お馬&ワイン

台風か?

お昼過ぎから凄い風です。
冬になってから低気圧発生が多くて、風のきつい日が多かったですが、
こんなにすごいのは初めてです。
何もない所なので何も飛んで来ないとは思いますが、やっぱり怖いです。
# by kyabamarin3 | 2009-03-14 19:35 | ワンコ(ネコ)&お馬&ワイン

渋滞

放牧場へ向かう途中で先頭のボス馬ムーサンが止まってしまって団子状態になっています。
e0145441_1905712.jpg

何とかみんなを放牧場へ入れて何があったのか見に行ってみたら、除雪した通路の雪が解けて、青草の芽が出てきたのをムシムシしていたみたいです。
e0145441_1933185.jpg

ただオロオロメリーさんだけは何も気付かず別ルートでの単独行動でした。
# by kyabamarin3 | 2009-03-13 19:34 | お馬

懲りない奴

今日、一輪車で放牧場のボロ取りに行った時の事です。
ボロミと小レーキでボロ集めしていると、ダイヤが一輪車に忍び寄り、ひっくり返してしまいました。
叫びながら追っ払って、戻してからボロ集めを再開すると、またひっくり返しました。
またまた叫びながら追っ払いましたが、いくら怒っても懲りないというか、遊んでるつもりでしょうかね?
写真を撮ってやろうと待っていると、また一輪車に忍び寄り、
e0145441_19123365.jpg

怒るとわざと近寄ってきます。と言うか近寄りすぎ。
e0145441_19135824.jpg

最後には私の帽子のてっぺんを噛んでから走り去って行きました。
ホントに懲りない奴です。
# by kyabamarin3 | 2009-03-12 19:28 | お馬

お母さん馬の仕返し

どうしてそうなったのか解りませんが、意地悪ダイヤが仔馬リンダを柵の隅に追い込んで何回も軽く蹴ろうとしていました。
何とかリンダはダイヤから逃れて離れた所にいたお母さん馬アリスの所へ行き、何かささいているかの様に顔を寄せていきました。
するとアリスが突然走りだし、ダイヤの所へ行って蹴りを入れながら追っ払っていました。
仔馬は何か言葉の様なものを話したのでしょうかね?不思議な光景でした。
e0145441_19421814.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-03-11 19:57 | お馬

恐いお散歩

最近のマリンのお散歩は牧場の積もった雪の上でしています。
60センチ位は積もっていると思います。
今までは寒くて氷状態なのでマリンも喜んで歩いていましたが、最近は暖かい日が続き、雪(氷)が解けて来たようで、たまにズボッとはまり込んでしまう時があり、ひやっとします。
マリンも嫌がって、また散歩に行きたがらなくなってきました。
早く雪が溶けたらいいのになあ。
e0145441_19125465.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-03-10 19:27 | ワンコ(ニャンコ)

大阪でお世話になった方から素敵なプレゼントが届きました。
蹄鉄で作られたリード掛けです。
しかも頭数分の6個も。
e0145441_1952375.jpg
e0145441_1953553.jpg

真ん中のMはマリンズステーブルの頭文字を入れて下さっています。
どういうレイアウトにしようか今 思案中です。

その方は6月になるとこのブログに登場して頂く予定です。
# by kyabamarin3 | 2009-03-09 20:37 | ワンコ(ネコ)&お馬&ワイン

アパか?

ダイヤが雪の上で転んでゴマシオに拍車がかかりました。
e0145441_19244074.jpg

普通転んだ後はブルブルって雪をふるい落とすのにダイヤはそのままうろうろアパルーサ状態です。
e0145441_192623100.jpg

アリスはアパですが、何故か全体がこげ茶の被毛です。
でもよーく見ると腰からお尻にかけて直径3センチくらいの黒に近い斑点が点在しています。
今は冬毛でもっと解らない状態になっています。

今日は久々に昼から穏やかな天気でした。
馬達も気持ちがいいのか夕方いくら呼んでも馬房に戻って来ませんでした。
e0145441_19313415.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-03-08 19:32 | お馬

殆んど落ちました

今日は朝から暴風警報が出ています。昼からは雨が降ると言うことなので、放牧は午前中だけです。
夕方の最終の馬房掃除はあまりの雨風の為、馬が馬房にいる状態で始めました。
メリーの掃除の時に突然 ドカン!と物凄い物音が。
そうです。雨に打たれてあの屋根の氷の塊の殆んどが落ちたのです。
大人しいメリーの時で良かった。ダイヤとかミッキーだったら大変。
e0145441_1904833.jpg

e0145441_190725.jpg


お昼に室蘭のGEOでこんな本を買いました。
e0145441_1934031.jpg

まだパラパラッとしか読んでいないですが、結構面白い事が書いてあります。
# by kyabamarin3 | 2009-03-06 19:04 | お馬

やっと割れました

今日は温度が上がり、雨になるというので、昨日 戸の上の氷の塊をふたりで何とか叩き割りました。
下から上に向いて突くというのは本当にしんどい事ですね。
ふたりとも氷まみれになりました。
e0145441_6443911.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-03-06 06:44 | ワンコ(ネコ)&お馬&ワイン

競馬もG1のシーズンですね。
競馬と言えば色々な思い出がありますが、その中で情けないというか笑えるというか と言うことがありました。
何年か前にJRAの企画で、阪神競馬場の馬主席でレースを観戦し、パドックに入り、馬の通路を通らせてもらえる(昼食付き)というものだったと思います。
パドックに入って馬が見れるのか と楽しみにしながら夫婦で参加しました。
総勢30人くらいの参加でした。
お昼ごはんを食べながら楽しくレースを観戦している所へJRAの職員が、「もうすぐパドックへ行きますので準備して入口に集合してください」と。
おっいよいよパドックか と喜び勇んで行くと、職員の方が JRA と書いた旗をひらひらさせて待っていました。
それに付いて総勢30人はゾロゾロと田舎の団体旅行よろしくパドックへ。
いざパドックへ入って 馬はどこにいるの?(よく考えれえば馬のいる中に入れる様な危険な事をJRAがする訳ないですよね) 
その日はG2があり、あの頃人気のジャングルポケットが出るのですごい人!
みんな必死に勝とうと思って馬を見にパドックへ来てるのにそこに来たのは旗についてぞろぞろ人間が出てきたではありませんか。みんな固まっただろうなあ。物が飛んで来なかったのが不思議です。
そして私達30人は旗の後ろについて大勢が見てるなかパドックを歩いて何周も回るのでした。
e0145441_20241126.jpg

ジャンポケのぬいぐるみです。
# by kyabamarin3 | 2009-03-05 20:24 | お馬

誰の上に?

馬房から休憩小屋へ行く戸の上が恐ろしい事になっています。
屋根に積もり過ぎた雪がだんだんずってきました。しかもカチカチに凍っていて叩いても落ちてくれません。
e0145441_191746100.jpg

ここを通るのは殆んどBOSSか私かマリンです。(トイレが小屋の横にあるので会員さんもたまに通りますが)
誰がドツボにはまるのか・・・。
落ちるまでマリンは私が抱っこして通ろうと思っています。
あの塊が頭の上に落ちてきたら 痛い!くらいでは済まないような気がするのですが・・・。
# by kyabamarin3 | 2009-03-04 19:45 | ワンコ(ネコ)&お馬&ワイン

カバか?

あまりにダイヤが近寄ってくるので写真を撮ったら
e0145441_193252.jpg

カバか?バカか?

ついでに
e0145441_1935045.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-03-03 20:02 | お馬

ヘタレババ

会員さんとBOSSが馬場で乗っている時にお馬達を放牧したら、メリーが私の方を見ながら馬場の出入口に行き、中に向けて私も入りたいと前掻きを。
e0145441_20323320.jpg
e0145441_20325772.jpg

あんた昨日私が乗ったでしょ。また私に乗れと言ってるの?
今日みたいな天気(写真では解りにくいですが、かなり雪が降っていて、風もあり、寒いです)はヘタレババは乗らないのよ。
# by kyabamarin3 | 2009-03-02 20:35 | お馬

地震か?地響きか?

9時半過ぎにミッキーを放牧しようと思い、馬房を開けた途端にドンという物音が。
するとミッキーはクォーター独特の急加速 物凄い勢いで地響きたてながら馬房の通路を走り抜けて行きました。
他の馬達も全部出しましたが、みんな放牧場へは行かず、何故だか馬房の出口で固まっています。
後で知りましたが、ミッキーを出した時に地震があったんですね。ミッキーのあまりの勢いに揺れは分りませんでした。
一番先に出したメリーはただ一頭 放牧場へ入って行き、後続が来ないので困っていました。


今日もメリーに乗ろうと意気込んでいましたが、あまりの寒さに意気消沈。
BOSS一人でアリスの調教でした。
明日は会員さんと約束しているので必ず乗るぞー!

大阪にいるときは夏 暑いと、馬が可哀そうと言っては乗らず、北海道に来て、寒いと、自分が可哀そうといっては乗らず、まあただのヘタレと言うことですな。
e0145441_19191637.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-02-28 19:48 | お馬

今からの時代に大事な事

日本酒が届きました。
e0145441_20445335.jpg

左から2番目のお酒は江戸時代の酒造りの文献を参考に造られた日本酒の古酒だそうです。
すべて山形のお酒です。別に山形にこだわっている訳ではありません(新潟など東北が好きです)が、このお酒を扱っている山形の赤門さんというお店の親切丁寧な対応が気に入って買っています。もちろんお酒も美味しいです。
4日程前の事ですが、とある和歌山のワイン屋から購入したワインが劣化していたので交換をお願いしたら、断られました。初めて買ったお店ではなく、ちょくちょく買っていたお店だったのでショックでした。(これで3回目ですが、他の2店は気持ち良く交換してくれました)今からはやっぱり何をするにも良心的にしていかないといずれダメになっていくと思います。私達も気をつけていかなければならない最重要点だと思いました。
赤門さんはいつも丁寧に自筆でお酒の説明を書いて同封してきてくれます。こういったちょっとした気遣いというのは大事な事だと思います。
e0145441_2113018.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-02-27 21:04

昨日のオロオロメリーです。乗るとオロオロではなくイケイケメリーになるのが不思議です。
e0145441_70285.jpg


23日に書いたトレッキングよりもかなり前に馬運車で大滝村へのトレッキングに参加しました。
参加人数が馬の頭数よりも多かったので、2チームで交替で乗り替わる事になりました。
駐車場からは何か工事をしているのか、ダンプがよく通る道路をゆっくり通りながらトレッキングは始まりました。しばらくして山道に入り、スタッフや会員 本州からのビジターさんたちとわいわい楽しく時間は過ぎて行き、帰りの最終の交替のときに誰も乗りたがらない馬が一頭残りました。スタッフが私に乗って と言うので、私はいつでも乗れるからせっかく遠くから参加しているビジターさんに乗ってもらって と言うと、どうしても私に乗って と言うので おかしいな と思いながら乗ることにしました。私もその馬にはまだ乗ったことがなかったので一番後ろのどう見ても走らなさそうな足の太い馬の後ろに着けることしました。
先頭(スタッフではなくその馬にはじめて乗る会員さんです)が走り出すと、案の定 前の足の太い馬はゆっくり走るので安心していると、だんだん私の乗っている馬がイライラしだしました。イライラが限界に達した時、パッと横っ跳びをして足の太い馬の横に出たが最後、恐ろしい勢いで走りだしました。
手綱を引こうが伸ばそうが、何をしても何を言っても速度を緩めず、さらに延びて他の馬をごぼう抜きにして走って行きます。競馬じゃないんだから止めて!主人の馬を抜こうとするときに この馬止まらんわ!どうしよう!と言うと、主人も追い付こうと一生懸命に走らそうとしていますが、残念ながら主人の乗っているのも足の太い馬で全然追いつかず、泣きそうになっていると、その馬の子分馬に乗って女の子が頑張って走って来てくれましたが、なにせ子分馬が後ろから来るものだからますます負けたくない!と速度を上げていきます。
アーもうすぐダンプがたくさん通る道路に出てしまう!ノーコントロールであんなとこへ行ったら死んでしまう!
と その時、先導のボス馬が切れて暴走し出しました。すると私の馬は落ち着いたのか失速し出しました。
乗っている会員さんは今度は私と同じ状態(たぶん顔も)になり、みんなでどうしようと思っていると、ゴール近くなって馬が失速し出しました。
しっかりした先導者がいない場合は やっぱりコントロールできる技術を身に付けてからトレッキングに出た方がいいと思います。痛感した出来事でした。
後で聞くと、私の乗った馬は先頭に行かないと気が済まない馬ということでした。
# by kyabamarin3 | 2009-02-26 07:30 | お馬

馬暴走

今日は、家内が具合が悪いため、急遽ブログを担当します。(すみません)
ちなみに写真は、本件と無関係です。ムーサンが馬房から出たいとせがんでいるところです。
さて、トレッキングの話です。
5年前ぐらいに札幌のクラブの外乗での出来事です。
クラブ主催でトレッキングをしていた時のことです。スタッフの新人が馬に乗り、トレッキング最終にさしかかったときに起こりました。
馬の暴走が・・・。運悪くスタッフなので、先導です。つまり、先の馬が無いわけで止めるすべは、本人のみです。経験も浅いスタッフは、手綱は引いていますが、恐怖のあまり足は締まっていますし、手も上がっています。私が3頭目を走っていたのですが、後ろから見てわかるぐらいでしたから、本人の恐怖心は図り知れません。
そこで、私は瞬間に自分の乗っていた馬を前に出しました。(そこのクラブでこの馬を調教していたので、言うことはよく聞いてくれ、しかも小ぶりでありながら速い馬でした)
15秒ぐらいで横に並び、スタッフに声を掛けて落ち着かせようとしましたが、「恐いっー!」と言うだけで本人はリラックスしません。馬の方を見ると耳は前を向き、かかった状態です。ここで、止めなければ大変なことになると思い、暴走馬の前に出でて、暴走馬の顔の位置に自分の馬の尻が来たときに道の端に幅寄せするようにしました。最初うちは。暴走馬は無視して走っていましたが、こちらが速度を少し落とすと速度が落ちてきました。「やった!」と感じて、ぐっと速度をおとして速歩にしました。そこからは、簡単に止めることまで容易でした。スッタフには感謝されましたが、自分でもとっさに考えて良くやったなと思いました
e0145441_21402825.jpg

今は、自分の牧場を持ち調教していますが、調教の重要性を再認識した出来事でした。
馬の暴走は、避けることは可能なのですが、先頭の馬の場合は危険性が高いのです。(後ろの馬も暴走することが多い)先頭を走る時は、本人の実力はもちろんのこと、後ろを見る余裕の速度と馬のテンションを感じて、走ることが必要なのです。(今は偉そうなこと言えますが・・・)
# by kyabamarin3 | 2009-02-25 21:40 | お馬

歩けません

久々のマリン登場です。
積りすぎの雪で歩けなくなって最後には本当に困った顔になってしまいました。
e0145441_21113364.jpg
e0145441_21114415.jpg

明日は何も起こらなければまた別の昔の困ったトレッキングのお話の予定です。
# by kyabamarin3 | 2009-02-24 21:12 | ワンコ(ニャンコ)

昨日は久々に天気がよく、割と暖かかったので馬着を取って放牧しました。
e0145441_2071093.jpg


では、昔の出来事に入ります。
何年か前に、札幌の乗馬施設主催のトレッキングに参加しました。
内容は、馬運車で大滝村まで馬を運び、そこから壮瞥の山の中をトレッキングして、展望台から洞爺湖を眺めながらお昼ご飯を食べて、大滝に戻ってくるという事でした。
メンバーはスタッフと元スタッフ3名と、お客は私一人でした。
スタートは順調で、みんなでわいわいと笑いながら走ったり、歩いたりと、楽しんでいましたが、途中から先導の馬が足の裏を痛がって歩かなくなってきました。なんとかごまかしながら展望台に到着で、お昼ご飯となり、2時半に折り返しで出発ですが、なんせ先導馬が歩かないので、スタッフが私に「ひとりで走って行ってもいいですよ。ただ行きしの右に曲がる道だけは曲がってね。解らなかったらそこで止まっていてね。」
そして私は一人(一頭)で山の中へ走って入って行ったのでした。最初は馬は寂しいのか、しきりに ヒヒヒーンと仲間を呼んで鳴いていましたが、すぐに諦めてパカランパカランと山道と走り出しました。
そらからどれだけ行ったのか、はっと気がついてみたら こんな風景通ったのかな?と思った瞬間馬も止まってしまいました。時計を見れば4時でした。違うよね。行き過ぎたよね。そんな曲がる道あったっけ?すぐさま引き返してまた走り出しました。馬も疲れてきたのか走ってもすぐに止まってしまいます。しかもうっそうと木の生茂った寂しい所で。こんな所で止まらないでよ。熊が出たらどうするのよ!(このあたりは熊が出没します)馬にあんたさっきまでヒヒヒーンと鳴いていたんだからまた鳴いてよ。仲間に知らしてよ。と言っても馬は知らん顔。展望台に向かって一目散。止めたら道端の草をむしゃむしゃ。これで夜になったらどうするのよ。捜索隊が来たらかっこ悪いからどこに隠れようとか、寒くなったら馬に抱きついて寝ようとかと色々考えながら進んで行き、時計は5時。馬が道端を眺め出したのでどうしたのかな?と見てみると、かなり下方に水が山から流れ落ちています。ああ水が飲みたいのね。馬に脱水で死なれたら私も終わりと思い、馬から降りて眺めてみたらかなり下の方に水の溜まった所があります。何も持っていないので口と手で水を受けて馬に飲ませようと思い、馬を道端の木にくくって一人で降りて行きました。水溜について周りを見渡すと、何とスーパーの袋が落ちているではありませんか!それに水を入れようとしたら水流がきつくて下に落ちてしまいました。どうしようと思ってまた見渡したら、何と長い枝が落ちていました。それで袋を引っ掛けて取り出し、水を入れて馬に何とか飲ませていると、何と、こんな山道に車が!乗っているのは親切そうな老夫婦。しかし私達を見つけて男性の方が「道に迷ったんですけど国道に出るのはどう行けばいいのですか?」ゲロッ私の方が迷っているんですけど・・・。事情を話すと相手の方が驚き。当然ですよね。馬と一緒に迷っている奴なんて見たこともないですよね。男性曰く「馬は置いて私達と一緒に車に乗って下山しましょう。」ウーン親切なお言葉ですが、馬を置いて行く事は私には出来ない。そこで男性に携帯をお借りしました。でもこんな山の中で繋がるの?ラッキー何とか1本立っています。しかも何故か乗馬施設の電話番号がパッひらめき(今でも不思議です)、連絡が取れ、救出されました。あたりはもう暗くなっていました。BOSSに後で話すと自分も行きたかったとしきりに悔しがっていました。
私はしばらく馬に乗る気持にはなりませんでした。その馬も次の日ボーっとしていたそうです。
あれからトレッキングに行く時は必ずスーパーの袋を持参しています。
# by kyabamarin3 | 2009-02-23 22:06 | お馬

豪雪の後の出来事

今日も警報が出るぐらいの暴風が吹いていて馬は出せないので、馬房掃除は馬が中にいるままに始めました。
殆どの馬は私が掃除している場所を見て避けてくれますが、甘えたさんのダイヤだけはすぐに背後に寄ってきます。ダイヤは非常に綺麗好きで、ボロは殆んど一か所に固めてしているので本当は掃除がし易いのですが、顔をボロ取り箒の柄に擦りつけてきて箒が動かせなくなります。かじったりする訳ではなく、ただ顔を擦りつけるだけなんですけど、全然はかどりません。それを避けると、今度は毛糸の帽子を鼻でつついてきます。遊んでほしいんでしょうね。
e0145441_200640.jpg

BOSSは昨日からの豪雪の除雪をしているので、様子を見に行くと、暴風の中、写真愛好家の方が、BOSSの除雪姿を一生懸命に写していました.馬に乗ってる姿ではなく、除雪姿とは。何だか笑えてきました。悪天候の中、お二人ともご苦労様です。
e0145441_2032120.jpg

(ちょっと小さくて見えないかな?)

追加 
朝、馬房の横の流しの部屋の戸を開けたらこんな状態でした。
e0145441_208547.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-02-21 20:12 | お馬

大雪

朝からすごい大雪です。
もちろん馬は出せませんし、風もあるので出たがりません。
お向かいのおうちも家族総出で雪かきしていますが、面積が広すぎてとても人力ではおっつきません。
除けても除けても情け容赦なく降ってきます。最後には重機が出動していました。
BOSSも除雪していましたが、いくらやってもすぐに積もってしまうので諦めてしまいました。
予報では明日の昼まで降り続くそうなので、何をするにしても止んでからになります。(仕事が増える。)
e0145441_18545456.jpg

# by kyabamarin3 | 2009-02-20 19:46 | ワンコ(ネコ)&お馬&ワイン

やっぱり寒いのはイヤ!

今日はメリーと私のオロオロコンビで雪の上を行こうと思っていたら、天気予報が外れて晴れてるのか曇りなのか解らんような天気なのに雪が降っています。何もこんな雪で寒いのに乗ることはないわ と止めて放牧に出しました。
放牧したての30分はミッキー ダイヤ メリー達は元気に跳ねたり走り回っています。
ムーサン アリス リンダはただ置いた草をモクモクと食べているだけです。
でも1時間もしたら出入口にみんな集まってきます。草はまだあるのに・・・。
e0145441_1942567.jpg

やっぱり馬も人間もこんな寒い雪の日にアウトドアで食べたくないですよね。
お部屋の中でゆっくりと食べる方がいいですよね。
# by kyabamarin3 | 2009-02-18 20:36 | お馬

こういうのに弱い

うちに来るメールは圧倒的にワイン屋さんからが多いです。
見てはいけないと思いながらつい見てしまいます。そしてコスパの高いものを見つけてしまうのです。
e0145441_1934828.jpg

こういうのに弱い私です。
# by kyabamarin3 | 2009-02-17 21:03

ボロ山へ向かって

今日も強風が吹いていて、生産牧場さんも放牧していないのでうちも放牧はしないことにしました。
e0145441_19151551.jpg

夕方のお掃除は1、2頭づつ馬房から出してしようということになり、ミッキーとメリーを一緒に出しました。昨日から馬房へ入ったままのストレスからか、若いミッキーは大きい方のボロ山の壁に向かって自ら凄い勢いでフェンシングを始めます。(しかも何度も)
e0145441_19203150.jpg

いくらスライディングが得意だからと言って危ないから止めてね。(特に私達が)

スライディングの写真をと思いましたが、あまりの勢いにメリーと私はただオロオロするだけでした。(お互いにボロ山のそばにいたので怖かった!)
# by kyabamarin3 | 2009-02-16 20:12 | お馬